各家庭用脱毛器を比較してみる。

 

2013年話題の家庭用脱毛器の各機種を機能や脱毛効果などで様々比較してみたいと思います。

 

これらの機種ですが、まずは楽天でも高評価を得ている脱毛器ランキング1位の「ケノン」
ケノンの前機種にあたるイーモリジュに対抗して開発された、「ラヴィ」
アメリカで人気になっているレーザー式家庭用脱毛器「トリア」
2012年に発売され、高機能で話題になった「モーパプロ」
いま、人気の脱毛器といえば、ココらへんでしょうか。

 

トリアがレーザー式脱毛器であるのに対し、それ以外の機種はすべてフラッシュ脱毛器です。

 

脱毛効果と費用対効果で選ぶなら、ケノンがダントツの効果を発揮してくれます。
楽天市場の脱毛器ランキングでも1位を獲得しているほど、その脱毛効果は折り紙付きです。

 

機能性で選ぶなら、モーパプロ。
モーパプロの場合、効果自体は弱いですが、アクネカートリッジなどの選択肢もあり、美顔器としての機能性は高いです。
脱毛よりも、フォトフェイシャルをメインで使うなら、モーパプロがお薦めです。

 

逆に、あまり選ぶ価値が無いのが、トリアとラヴィですね。
トリアは照射面積が1平方センチメートルとかなり狭く、腕・足・背中などの脱毛を行うには、あまりにも現実的ではありません。
時間がかかりますし、本体と電源が一体化されている為、非常に辛いです。
腕のシェイプアップにはなるかもしれません・・・。

 

ラヴィは、本当に特徴が無いというか、あまり良い点が思い浮かびません。
脱毛効果もモーパプロと同等かそれ以下、そして、ハンドピース部分の排熱性が悪く、かなり熱を持ちます。
ですので、せっかく保冷剤で照射部位を冷却しても、痛みを感じるし、フォトフェイシャルの時はかなり熱いです。

 

色々な脱毛器を検討してみてください。